食後すぐの歯みがきってNG?

こんにちは。知立デンタルクリニック、受付の上田です。

暑い日が続きますね。皆様体調はいかがですか?水分をこまめにとって、体調管理に気をつけましょう!

今日は食後の歯磨きについてお話しますね。
最近、健康や美容のために黒酢やグレープフルーツなどを毎日摂る人が増えているそうです。

私も黒酢やフルーツが大好きなので毎日摂っています♪☺女性の方も、男性の方も美意識は高いほうがいいですよ♪☺


そして、このような酸性度の高い飲食物を摂ってからすぐの歯みがきは、歯を傷つけてしまう危険があることをご存じですか?

酸性度の高いすっぱいものを飲食したあとは、酸により歯の表面が一時的に軟らかくなります。
この時に歯みがきをしてしまうと、歯が摩耗して知覚過敏になったり、歯の内部の象牙質が露出してしまいます。
時間がたてば唾液がお口のなかの酸を中和してくれるので、歯みがきは30分ほどたってからにしましょう。

またすっぱいものと一緒に他の食品も食べることで、お口のなかを強い酸性に傾けない方法もあります。
ぜひお気軽にご相談ください。

もうすぐ夏季休診に入りますのでしばらくお会いできませんが、楽しい夏を過ごして頂ければと思います☺

初診WEB予約

知立駅前で歯科医院をお探しなら、訪問歯科診療(歯科往診)もおこなう、知立デンタルクリニックへ。
むし歯治療をはじめ、小児歯科・入れ歯・インプラント・セラミック治療・ホワイトニングなど、各種治療に対応。
お気軽にお問い合わせください。

前の記事

7月7日は七夕